Powered by jlpt project 日本語能力試験 authority reserved




問題用紙


1992        2級


文字・語彙


(100点 35分)


注意 Notes


1.「始め」の合図があるまで、この問題用紙を開けないでください。
Do not open this question booklet before the test begins.
 
2.この問題用紙を持ち帰ることはできません。
Do not take this question booklet with you after the test.
 
3.受験番号と名前を下の欄に、受験票と同じようにはっきりと書いてください。
Write your registration number and name clearly in each box below as written on your test voucher.
 
4.この問題用紙は、全部で9ページあります。
This question booklet has 9 pages.
 
5.問題には解答番号の①②③...が付いています。解答は、解答用紙にある同じ番号の解答欄にマークしてください。
One of the row numbers①、②、③…is given for each question. Mark your answer in the same row of the answersheet.
 
受験番号
Examinee Registration Number
                                                           
名前
Name
                                                           
-- partページ 1 --





問題Ⅰ 次の下線をつけたことばは、どのように読になすか。その読に方をそれぞれの1、2、3、4から一つ選びなさい。
問1・ひとりで悩んでいないで、だれかに相談したらどうですか。
(1)悩んで     1.うらんで     2.にらんで     3.くやんで     4.なやんで  
(2)相談     1.しょうだん     2.そうだん     3.ざつだん     4.しんだん  
問2・彼は絶対約束破らない人だ。
(1)絶対     1.ぜつだい     2.ぜつたい     3.ぜっだい     4.ぜったい  
(2)約束     1.やくそく     2.やくぞく     3.やっそく     4.やっぞく  
(3)破らない     1.まもらない     2.はからない     3.やぶらない     4.かぎらない  
問3・その大会は 警備上の都合延期された。
(1)警備     1.げんひ     2.げんび     3.けいひ     4.けいび  
(2)都合     1.とごう     2.とあい     3.つごう     4.つあい  
(3)延期     1.えんき     2.えんご     3.ていき     4.ていご  
問4・この住宅が部屋のまで届くようにつくられている。
(1)住宅     1.しゅうきょ     2.しゅうたく     3.じゅうきょ     4.じゅうたく  
(2)光     1.ひかる     2.ひかり     3.ひびく     4.ひびき  
(3)奥     1.はし     2.そこ     3.ふち     4.おく  
(4)届く     1.いだく     2.とどく     3.のぞく     4.まねく  
問5政府調査によれば?台風による農産物被害は数億円にのぼると言う。
(1)政府     1.せんふ     2.せんぷ     3.せいふ     4.せいぷ  
(2)調査     1.ちゅうさ     2.ちゅうさつ     3.ちょうさ     4.ちょうさつ  
(3)農産物     1.のうさんもつ     2.のうさんぶつ     3.のうさくもつ     4.のうさくぶつ  
(4)被害     1.ひがい     2.きがい     3.そんがい     4.へいがい  
問6・この記事では目立たないところで流して  働いている人々を取り上げている?
(1)記事     1.きし     2.きじ     3.ぎし     4.ぎじ  
(2)汗     1.あせ     2.ち     3.つゆ     4.なみだ  
(3)流して     1.おとして     2.たらして     3.ながして     4.ぬらして  
(4)働いて     1.はたらいて     2.かがやいて     3.かたむいて     4.みちびいて  





問題Ⅱ 次の文の下線をつけたことばは、どのような漢字を書きますか。その漢字をそれぞれの1、2、3、4から一つ選びなさい。
問1かいさつぐちではじょうしゃけんをお渡しください。
(1)かいさつぐち     1.改札口     2.開札口     3.改礼口     4.開礼口  
(2)じょうしゃけん     1.上車券     2.上者券     3.乗車券     4.乗者券  
問2・このロボットは、人間が入れないようなほそい くだの中に入って、ぶひんこうかんすることができます。
(1)ほそい      1. 狭い     2. 弱い     3.細い      4.鋭い   
(2)くだ      1. 箱     2. 管     3. 筒     4.簡   
(3) ぶひん     1. 部分     2. 物分     3. 物品     4. 部品  
(4) こうかん     1. 交換     2. 交代     3.交替      4. 交変  
問3・食料をほぞんするしゅだんとしては、塩につけたり、かんづめにしたり、かんそうさせたりする方法があります。
(1) ほぞん     1. 保存     2. 保在     3. 保歳     4. 保守  
(2) しゅだん     1.取担      2. 取段     3. 手担     4.手段   
(3) かんづめ     1. 瓶詰     2. 缶詰     3. 瓶結     4. 缶結  
(4) かんそう     1.乾燥      2. 干操     3.乾 操     4. 干燥  
問4けいざいあんていしたはってんのためには、しゅうへんの国々のきょうりょくが必要である。
(1) けいざい     1. 計財     2.経財      3.計済      4. 経済  
(2) あんてい     1. 安程     2. 安低     3. 安定     4.安底   
(3)はってん      1. 活展     2. 発展     3.配展      4.初展   
(4) しゅうへん     1. 集辺     2. 集片     3. 周辺     4. 周片  
(5) きょうりょく     1. 共力     2.協力      3. 強力     4. 供力  
問5・このしんりん ちたいには、めずらしい しょくぶつはえています。
(1) しんりん     1. 深林     2.森林      3. 山林     4.樹林   
(2) ちたい     1.地台      2. 地体     3.地対      4. 地帯  
(3) めずらしい     1. 珍しい     2.妙しい      3. 奇しい     4. 異しい  
(4) しょくぶつ     1.値物      2. 積物     3.植物      4. 埴物  
(5) はえて     1.育えて      2. 葉えて     3.伸えて      4. 生えて  





問題Ⅲ 次の文の__の部分に入れるのに最も適当なものを、1・2・3・4から一つ選びなさい。
(1)今、母の病気が心配で、勉強に___できない。
     1. 熱心     2. 集中     3. 上達     4.専門
  
(2)彼の意見は問題点を___指摘している。
     1. まずしく     2.したしく      3.にぶく      4. するどく
  
(3)外は___雨が降り出しそうな天気です。
     1.いつまで      2. いまにも     3. いままで     4.いつから
  
(4)このごろ彼は___元気がないようだ。
     1.なんとなく      2. なんとか     3. なんで     4. なんでも
  
(5)父が死んだ後、わたしたちは悲しみを___、今日までがんばってきた。
     1. のりかえて     2. のりすぎて     3.のりこえて      4. のりあげて
  
(6)うちの畑でできるトマトは、___はよくないけれど、味がいい。
     1.見出し      2. 見かけ     3. 見直し     4.見方
  
(7)台風に___、十分な注意が必要です。
     1.したがって      2. とって     3.受けて      4.そなえて
  
(8)コンサ-トの___は、会場の入り口でもらってください。
     1.メニュ-      2. プラン     3.プログラム      4. リズム
  
(9)紙のはしを___合わせて折ったほうがいい。
     1.さっぱりと      2.ぴったりと      3.たっぷりと      4.はっきりと
  
(10)その話に深く___して、泣いてしまった。
     1. 強調     2. 理解     3. 暗記     4. 感動
  
(11)___子供なので、自分の思っていることを言わないことが多い。
     1.なつかしい      2. くわしい     3.おとなしい      4.さわがしい
  
(12)大都市は交通、住宅、教育など、さまざまな問題を___いる。
     1.だいて      2.めぐって      3.かかえて      4.さわって
  
(13)議長が___となり、会議をすすめた。
     1. 指導     2.焦点      3. 中心     4.注目
  
(14)機械のこわれた原因が___なった。
     1. 明らかに     2.ちゃんと      3. しっかりと     4.正確に
  
(15)おもしろい本なので、電車の中だったけれども___笑ってしまった。
     1.ついでに     2.ざっと      3. すっきり     4. つい
  





問題Ⅳ 次の(1)から(10)は、言葉の意味や使い方を説明したものです。その説明に最もあう言葉を、1・2・3・4から一つ選びなさい。
(1)人の一生について述べたもの。
     1. 伝記     2. 日記     3.記録      4. 記事
  
(2)ある内容をほかの人に伝えること。
     1. コンク-ル     2. コレクション     3.コミュニケ-ション      4. コンセント
  
(3)どこかへ行く途中で、ちょっとほかのところへ行く。
     1. 寄る     2.去る      3.移る     4. 渡る
  
(4)おどろいて、どうしたらよいか分からなくなる。
     1. おそれる     2. あわてる     3.ふるえる      4.ころがる
  
(5)なくしたものを見つけようとして、あちこち調べる。
     1.ひろう      2. ながめる     3.ねらう      4. さがす
  
(6)すぐ行動するようす。
     1.ふと      2.さっそく      3.ようやく      4. ついに
  
(7)すぐれているところ。
     1.高所      2. 満点     3.長所      4.頂点
  
(8)前に何かがあって、それより先に進めなくなる。
     1. ひきかえす     2. たちどまる     3.すれちがう      4. つきあたる
  
(9)話すのをやめる。
     1. だまる     2. つぶる     3.とじる      4. しまう
  
(10)予期しない意外なようす。
     1.思いがけない      2. にくめない     3. くだらない     4. たまらない
  






















Powered by jlpt project 日本語能力試験 authority reserved




問題用紙


1992        2級


聴解


(100点 40分)


注意 Notes


1.「始め」の合図があるまで、この問題用紙を開けないでください。
Do not open this question booklet before the test begins.
 
2.この問題用紙を持ち帰ることはできません。
Do not take this question booklet with you after the test.
 
3.受験番号と名前を下の欄に、受験票と同じようにはっきりと書いてください。
Write your registration number and name clearly in each box below as written on your test voucher.
 
4.この問題用紙は、全部で11ページあります。
This question booklet has 11 pages.
 
5.問題1と問題IIでは解答のしかたが違います。例をよく見て注意してください。
AnsweringmethodsforPartIandPartIIaredifferent.Pleasestudytheexamplescarefullyandmarkcorrectly.
 
6.テープを聞きながら、この問題用紙にメモをとってもかまいません。
Youmaymakenotesinthisquestionbooklet.
 
受験番号
Examinee Registration Number
                                                           
名前
Name
                                                           
-- partページ 2 --
問題Ⅰ





例(1).


1.     2.     3.     4.  
問題 Ⅰ



解 答 欄
Anwser Sheet
① ② ③ ④
問1 ① ② ③ ④





例(2).

1.コーヒーカップ     2.スプーンセット     3.ベビー服     4.ワインセット  
問題 Ⅰ



解 答 欄
Anwser Sheet
① ② ③ ④
問1 ① ② ③ ④





問(1)


聴解スクリプト:
1 番 青山さんはどんな顔をしていますか。 男:あ、鈴木さん、さっき青山さんという人が尋ねてきました。 女:青山さん? 男:ええと、男の人で、30歳ぐらいかな。 女:太っていました? 男:ええ、そうですね。丸顔でしたね。髪は短くて真ん中から分けていましたよ。 女:はっ、わかった。 青山さんはどんな顔をしていますか。

1.     2.     3.     4.  

問(2)


聴解スクリプト:
2 番 女の人は子供の机を買いに行きました。どの机を買うことにしましたか。 男:いらっしゃいませ! 女:あの、子供の机なんですけれどね。 男:はい。こちらにいろいろございますが。 女:そうね。絵なんかがついてる、子供っぽいのじゃなくて。あ、それから窓のところにおくんで、あまり背が高すぎるのもね。 男:然様でございますか。そうしますと、これなんかいかがでしょうか。 女:でもそれだと本棚を別に買わなきゃいけないから。こっち何するわ。 女の人はどの机を買うことにしましたか。

1.     2.     3.     4.  

問(3)


聴解スクリプト:
3 番  ここに指輪とそれを置く台があります。1万円の指輪はどの台に置きますか。 女:ええと、始めにこの4万円の指輪ね。これを一番低い台に置いてちょうだい。この台は前のほうに出すから。それから2万円と3万円のは一番高い台と次に 高い台の二つにね。あっ、どちらに置いてもいいわ。で、後残ったその台に1万円の指輪を置いてね。 1万円の指輪はどの台に置きますか。

1.     2.     3.     4.  

問(4)


聴解スクリプト:
4 番  男の人が車を止める場所を店の人に聞いています。車はどこに止めますか。 男:あの車はどこに止めればいいですか。 女:はい。入って、ええと、左側の手前の三つが当店の専用駐車場になっております。 男:左側の手前の三つですね。 女:はい。で、もしそちらがいっぱいでしたら、真ん中の列をお使いになられてもかまいません。 男:わかりました。どうも。 男の人は駐車場に来ました。車はどこに止めますか。

1.     2.     3.     4.  

問(5)


聴解スクリプト:
5 番 二人の人が公園の案内板について相談しています。二人はどの案内板を使うことにしましたか。 女:あの、今度公園に立てる案内板のことなんですが。 男:ああ、水が飲める場所の。 女:ええ、いろいろ考えたんですが。 男:ああ、これなんか面白いね。コップなんか持っていて。 女:この水道のはどうでしょうか。 男:うん、すぐわかるかな。こちなんか手を洗うところって感じたな。やっぱり人が水を飲んでいるような絵がいいんじゃないか。 女:じゃ、これかこれですね。だけと課長、こっちだとジュースなんて見たいですね。 男:そうだな。じゃ、こっちにしよう。 二人はどの案内板を使うことにしましたか。

1.     2.     3.     4.  

問(6)


聴解スクリプト:
6 番 男の人と女の人が上のポスターを見ながら話しています。ポスターをどう変えますか。 女:傘の宣伝ポスターこれでどうでしょう。 男:うん、大体いいけど。後絵をもう少し大きくしたほうがいいんじゃない。人物は胸から上だけにして。そうすれば傘がポスターの幅いっぱいになって強調で きるし。 女:はい。 ポスターをどう変えますか。

1.     2.     3.     4.  

問(7)


聴解スクリプト:
7 番 先生が体操のやり方を説明しています。説明している体操はどれですか。 男:え、まず仰向けに寝て足を伸ばしたまま、まっすぐ上に上げます。ちょうど上半身と足が90度。直角になるようにします。そうしてゆっくり降ろします。 そのときに完全に降ろしてしまわないで、床から10センチぐらいのところで止めるんです。そしてまた両足を伸ばしたまま、上に上げます。 先生が説明している体操はどれですか。

1.     2.     3.     4.  

問(8)


聴解スクリプト:
8 番 番号はどのようにつけますか。 男:ええと、じゃ、番号を机につけていってください。黒板に向かって右の列から始めてください。で、前から後ろに番号の若順に1、2、3と並べて、後ろま でいったら、今度は後ろから前にいってください。じゃ、よろしく。 番号はどのようにつけますか。

1.     2.     3.     4.  

問(9)


聴解スクリプト:
9 番 タムさんの国のグラフはどれですか。 女:タムさん、あなたの国は日本にどんなものを輸出しているんですか。 男:はい。最近は魚やえびなどの魚貝類の輸出はずいぶん増えて30%ぐらいになったそうですが、相変わらず一番多いのはバナナで、輸出総額の半分以上を占 めているらしいです。後は木材とか、穀物っていうとこですね。 タムさんの国のグラフはどれですか。

1.     2.     3.     4.  

問(10)


聴解スクリプト:
10 番 男の人はグラフのどの部分を見てほしいと言っていますか。 男:ええと、このグラフはA社とB社の自動車の生産台数。つまりどのぐらい自動車を作ってきたかを示すグラフなんですが。その中でええと、A社のほうを見 てください。80年から85年にかけて、一度大変低くなっていますが、それから伸びて、B社の生産台数に近づいた年です。そこです。その部分を見てほしい んですが、わかりますか。この時期なぜこのような変化が起きたかというのを… 男の人はグラフのどの部分を見てほしいと言っていますか。

1.     2.     3.     4.  

問題Ⅱ 絵などはありません











問題 Ⅱ



  解 答 欄
Anwser Sheet
① ② ③ ④
正しい
正しくない
① ② ③ ④





このページはメモに使ってもいいです










問(1)

聴解スクリプト:
1 番 男の人が引越しをしました。新しいアパートは何が一番問題ですか。 男:僕最近引っ越したんだよ。 女:そう。場所はどこなの。 男:駅から歩いて10分ぐらいのところなんだ。通勤時間は30分ぐらいかな。 女:そのくらいの時間ならまあまあね。アパートの周りは。 男:店も多いし便利だけど、けっこう高いビルがあってね。 女:じゃ、テレビの映りにくいかもね。 男:うん。でもそれよりも暗いんだよ。昼間でも電気つけなきゃならないんだ。 男の人のアパートは何が一番問題ですか。 1. 日当たりが悪いことです。 2. 買い物に不便なことです。 3. 通勤時間が長いことです。 4. 駅まで遠いことです。

1.     2.     3.     4.  

問(2)

聴解スクリプト:
2 番 女の人は外国にいる友達とどのように連絡を取っていますか。 男:君、友達外国にいるんだって、彼にはよく手紙なんか書くの。 女:いいえ。手紙は書きません。電話ではよく話しますけど。 男:でも国際電話だと電話代がかかって大変だろう。 女:いえ、大丈夫です。私からは電話しないんです。いつも向こうからかかってくるんです。 男:じゃ、彼のほうが大変なんだ。 女:ええ。でも手紙のやり取りより簡単ですから。 女の人は友達とどのように連絡を取っていますか。 1. 女の人は友達によく手紙を書きます。 2. 女の人は友達によく電話を掛けます。 3. 女の人は友達からよく手紙をもらいます。 4. 女の人は友達からよく電話をもらいます。

1.     2.     3.     4.  

問(3)

聴解スクリプト:
3 番 女の人が電気屋に電話をかけています。女の人のテレビはどこがおかしいのですか。 男:はい、山田電機です。 女:あの、テレビの修理をお願いしたいんですが。 男:はいはい。それで状態は色ですか。 女:いえ。音がおかしいんです。 男:音が出ないんですか。 女:出ることは出るんですが、大きくならないんです。 男:はい、わかりました。じゃ、すぐ伺います。 女の人のテレビはどこがおかしいのですか。 1. 何も映りません。 2. 音が出ません。 3. 音の調節ができません。 4. 色の調節ができません。

1.     2.     3.     4.  

問(4)

聴解スクリプト:
4 番 女の人は今までどんな目的で外国に行ったのですか。 男:ね、外国に行ったことある? 女:うん、あるわ。二回。 男:何しに行ったの。 女:最初は学生時代に半年英語を習いに行ったの。 男:へえ。で、二回目は。 女:二回目はね。会社に入ってから出張で十日くらい。でも今度は留学や仕事じゃなくて、観光で行ってみたいわ。 男:観光か、いいね。 女の人は今までどんな目的で外国に行ったのですか。 1. 仕事と勉強です。 2. 仕事と観光です。 3. 観光と勉強です。 4. 仕事と勉強と観光です。

1.     2.     3.     4.  

問(5)

聴解スクリプト:
5 番 お医者さんが話をしています。黄色い薬はどんなときに飲みますか。 男:じゃ、この薬はあげますからね。この白いほうの薬は風邪の薬ですから、食事の後に飲んでください。今年の風邪あまり熱や咳は出ないんですが、おなかが 痛くなるようです。おなかが痛くなった時には、この黄色いほうの薬も飲んでください。でもこの黄色い薬は飲むと眠くなりますから、車の運転をする時には飲 まないようにしてください。じゃ、お大事に。 黄色い薬はどんなときに飲みますか。 1. 熱がある時です。 2. 咳が出た時です。 3. おなかが痛いときです。 4. 眠れないときです。

1.     2.     3.     4.  

問(6)

聴解スクリプト:
6 番 展示会の会場で男の人が受付の仕事を説明しています。青い券のお客さんには何を渡しますか。 男:じゃ、お客様がいらっしたら、名前を書いたカードを渡してください。白い券をお持ち方はご招待のお客様です。カードとそれからお弁当を渡してくださ い。青い券は普通の入場券ですから、名前のカードだけを渡します。で、お弁当は招待券の方の分しか用意しかありませんので、間違いないでください。 青い券のお客さんには何を渡しますか。 1. お弁当だけを渡します。 2. カードだけを渡します。 3. カードとお弁当を渡します。 4. 何も渡しません。

1.     2.     3.     4.  

問(7)

聴解スクリプト:
7 番 特別講義はいつ、何番の教室で行われますか。 男:そういうわけで、特別講義は月曜と火曜に行われますから、必ず出席してください。この特別の講義の教室は月曜は午前も午後も100番教室です。で、火 曜の午前中だけは300番教室ですが、午後は月曜と同じ100番教室です。間違いないように。 特別講義はいつ、何番の教室で行われますか。 1. 月曜は100番で、火曜は300番です。 2. 月曜も火曜も午前は300番で、午後は100番です。 3. 火曜の午前だけ300番で、ほかは100番です。 4. 火曜の午後だけ300番で、ほかは100番です。

1.     2.     3.     4.  

問題Ⅲ 絵などはありません











問(1)

聴解スクリプト:
1 番 男の人と女の人が話しています。今年二人は授業にちゃんと出ていますか。 男:君今年は欠席が多くないか。 女:うん、まあね。でもあなたも去年はずいぶん欠席したじゃない。 男:うん。でも今年は欠席が一回だけだよ。 今年二人は授業にちゃんと出ていますか。 1. 男の人は欠席が多いですが、女の人は少ないです。 2. 男の人は欠席が少ないですが、女の人は多いです。 3. 男の人も女の人も欠席が多いです。 4. 男の人も女の人も欠席が少ないです。

1.     2.     3.     4.  

問(2)

聴解スクリプト:
2 番 女の人が先輩のところに相談に行きました。女の人はこの後どうしますか。 女:先輩は社会学の大山という先生をご存じですか。 男:ああ、大山先生なら、学部のときに講義を受けたことがあるよ。 女:あの大山先生に卒業論文のことで一度話を伺いたいと思ってるんですが、紹介していただけませんでしょうか。 男:んー、僕は先生のクラスには出たけど、特に親しく知っていただいたというわけでもないからな。あっ、先生に直接お願いしてみたら、手紙で。 女:失礼じゃないでしょうか。 男:大丈夫じゃないかな。ま、いきなり電話じゃ失礼だけどね。 女:はい。 女の人はこの後どうしますか。 1. 先生に手紙を書きます。 2. 先生に電話をします。 3. 先輩と一緒に先生に会いに行きます。 4. 先輩に先生への紹介状を書いてもらいます。

1.     2.     3.     4.  

問(3)

聴解スクリプト:
3 番 女の人はどうして仕事を変えたのですか。 男:仕事変えたんだって。 女:そうなのよ。 男:仕事がきつかったの。休みが少なかったとか。 女:ううん。お給料もまあまあだったんけど、上の人があれこれうるさくて。 女の人はどうして仕事を変えたのですか。 1. 給料が安かったからです。 2. 休みが少なかったからです。 3. 仕事が大変だったからです。 4. 人間関係がいやだったからです。

1.     2.     3.     4.  

問(4)

聴解スクリプト:
4 番 飛行機の中で旅行客同士が話しています。男の人はこれからどうしますか。 男:あの、これからちょっと寝ようと思うんですが。 女:でもあと30分で食事ですよ食事の後にしたらいかがですか。 男:ええ。でもあまりおなかがすいてないんですよ。 女:食事は決まった時間にしたほうがいいですよ。 男:そうですね。じゃ、食事の時間になったら、起こしていただけますか。 女:ええ、いいですよ。 男の人はこれからどうしますか。 1. 寝た後で食事をします。 2. 食事をした後で寝ます。 3. 寝ないで食事をします。 4. 何も食べずに起きています。

1.     2.     3.     4.  

問(5)

聴解スクリプト:
5 番 電話がかかってきました。女の人はどうすればいいですか。 女:はい、営業部でございます。 男:東京商事の佐藤ですが。 女:いつもお世話になっております。 男:田中さんお願いしたいんですが。 女:あの田中はただいまちょっと席をはずしておりますが。 男:あ、そうですか。困ったな。 女:お急ぎですか。 男:ええ、まあ。 女:では戻り次第お電話差し上げますので、念のためお電話番後を伺いますか。 男:いや、今出先なもので、電話があったとお伝えください。 女:かしこまりました。 女の人はどうすればいいですか。 1. 男の人に後で電話します。 2. 田中さんのいるところを男の人に教えます。 3. 男の人のいるところを田中さんに教えます。 4. 男の人から電話があったことを田中さんに伝えます。

1.     2.     3.     4.  

問(6)

聴解スクリプト:
6 番 男の人は女の人から聞いた話を友達に伝えました。ところが間違えて伝えてしまったことがあります。何を間違えましたか。 女:もしもし。 男:はい。 女:あっ、田中さん。明日のパーティーね。会は時からなんだけど。準備があるから、三年生はその前に集まろうってことになったの。だから体育館に12時に 来てくれる。それからポットにお茶を入れて持ってくるのを忘れないでね。で、今のこと皆にも伝えといて。 男:はい。1時間前に体育館にお茶を持って集合ですね。わかりました。 女:じゃ。 男:あっ、あのさ。明日のパーティーね。ええと、三年生は1時にね、体育館に集合なんだって。で、お茶も忘れないようにって。 何を間違えて伝えましたか。 1. 集まる時間です。 2. 集まる場所です。 3. 集まる人です。 4. 持って行くものです。

1.     2.     3.     4.  

問(7)

聴解スクリプト:
7 番 男の人はどうして遅れたのですか。 男:すみません、遅くなって。 女:遅かったよね。どうしたんですか。もう9時よ。 男:あの、道路が込んでバスが遅れたので。 女:嘘でしょう。李さんはもう来てるじゃないですか。同じ寮に住んでるんでしょう。どうしてあなただけ遅れたの。 男:あっ、あの、朝ちょっと急な用事ができたので。 女:本当?それも嘘じゃない。 男:すみまさん。実は夕べ3時ごろまで友達と話していたもので。 女:どうせ、そんなことだろうと思ったわ。 男の人はどうして遅れたのですか。 1. 道路が込んでいたからです。 2. 急な用事があったからです。 3. バスが遅れたからです。 4. 朝寝坊をしたからです。

1.     2.     3.     4.  























Powered by jlpt project 日本語能力試験 authority reserved




問題用紙


1992        2級


読解・文法


(200点 70分)


注意 Notes


1.「始め」の合図があるまで、この問題用紙を開けないでください。Do not open this question booklet before the test begins.
 
2.この問題用紙を持ち帰ることはできません。Do not take this question booklet with you after the test.
 
3.受験番号と名前を下の欄に、受験票と同じようにはっきりと書いてください。Write your registration number and name clearly in each box below as written on your test voucher.
 
4.この問題用紙は、全部で26ページあります。This question booklet has" B="6 pages.
 
5.問題には解答番号の①、②、③...が付いています。解答は、解答用紙にある同じ番号の解答欄にマークしてください。 One of the row numbers①、②、③…is given for each question.Mark your answer in the same row of the answer sheet.
 
受験番号Examinee Registration Number
                                                           
名前Name
                                                           
-- partページ 3 --





問題1 次の文章を読んで、後の問いに答えなさい。答えは、1、2、3、4から最も適当なものを一つ選びなさい。
  これは、フランスで実際にあった話である。パリのある下町に、たいへん欲(注1)の深い肉屋がいた。毎日の食事や衣服を節約したり、女房にまでケチでとおした肉屋は、たいへんな財産をたくわえているというのでも有名だった。
  ある日、その肉屋に、12歳ぐらいの女の子が肉を買いにやってきた。500フランの代金を払うという時になると、その女の子は「しまった。お金をわすれてきちゃった。おじさん、あとでお金もってくるから、これちょっと預かって」といって、もっていたバイオリンをその肉屋にわたしていった。彼は、何気なく、そのバイオリンを店の隅のほうに置いておいた。
  さて、それから30分くらいすると、一人の老紳士が、肉を買いにやってきた。1キログラムの牛肉を買い、代金を支払って店をでようとした時、その老紳士が、店の隅にたてかけてあるバイオリンを見た。それを手に取って、じっくり見てから、大声でいった。
  「このバイオリンはすばらしい。ストラディバリウスという世界的な名器だ。50万フランで買いたい。ぜひゆずってくれませんか」と熱心に肉屋に頼むのだ。
  だが、肉屋にしてみれば、自分のバイオリンではない。売るわけにはいかない。そこで、肉屋は、持ち主の女の子に話して自分が買い受けてからこの老紳士に売ろうと考え、「明日の9時にもう一度ここへ来てください。おゆずりしましょう」といって、その老紳士を帰した。
  例の女の子は、すぐもどってきた。肉の代金を支払い、バイオリンを受け取って帰ろうとした。
  「ねえ、そのバイオリン、おじさんに売ってくれないかね。あまりよいバイオリンじゃないけれど、うちの子もバイオリンをこれから始めるので一つ欲しいんだよ」
  女の子が、しぶしぶ売ってもよいという返事をした時、肉屋は「しめた。女の子をだました」と内心大喜びである。彼は5万フランでそのバイオリンを彼女 からゆずり受けることに、まんまと成功した。先ほどの紳士に、50万フランで売れば、45万フランの儲けだ。かれが喜んだのも当然だ。肉屋は、その女の子 をだまして悪いと思ったのか、先ほどの肉の代金を返してやった。彼の良心が、子どもをだますことをよしとしなかったのであろう。
  肉屋は、紳士のやってくるのを待った。だが、その老紳士は翌日の9時になってもやってこなかった。老紳士と女の子による計画的なサギ(注2)であったのである。
  サギにあう人たちの中には、この肉屋のように、一攫千金を夢みる、けちな人、欲の深い人が多い。子どもをだまして、45万フラン儲けようという”欲”が、物事を冷静に見る目を失わせてしまったのである。
                     (浅野八郎「不思議な心理ゲーム①」青春出版社による)
(注1)欲:お金や物などを欲しがる気持ち。
(注2)サギ:人をだまして、物やお金を手入れること。
問(1)  「これ」とは何か。
     1.500フラン
     2.買った肉
     3.バイオリン
     4.衣服
  
問(2)  「店の隅にたてかけてある」とあるが、だれがたてかけたのか。
     1.肉屋
     2.肉を買いにきた女の子
     3.老紳士
     4.肉屋の子
  
問(3)  「おゆずりしましょう」とあるが、だれがだれにゆずるのか。
     1.女の子が肉屋に
     2.肉屋が老紳士
     3.女の子が老紳士に
     4.肉屋の子が老紳士に
  
問(4)  「おじさん」とはだれか。
     1.ストラディパリウス
     2.肉屋
     3.女の子のおじさん
     4.老紳士
  
問(5)  「やってこなかった」とあるが、それはなぜか。
     1.50万フランを用意できなかったから。
     2.バイオリンが欲しくなくなったから
     3.肉屋からお金を手に入れたから
     4.ほかに用事ができたから。
  
問(6)  肉屋は、女の子にバイオリンの代金としていくら渡したか。
     1.50万フラン
     2.45万フラン
     3.5万500フラン
     4.5万フラン
  
問(7)  肉屋についてこの文章からわかることは何か。
     1.お金を儲けること がとても好きである。
     2.老人をだますこと がとてもすきである。
     3.子どもをだますこと がとても好きである。
     4.バイオリンを買うこと がとても好きである。
  
問(8)  この文章で筆者がいちばん言いたいことは何か。
     1.大人は子どもにだまされやすい。
     2.子どもをだますことはよくない。
     3.欲の深い人ほどだまされやすい。
     4.欲の深い人をだますことはよくない。
  





問題Ⅱ 次の(1)から(3)の文章を読んで、それぞれの問いに対する答えとして最も適当なものを1,2,3,4から一つ選びなさい。
   日本人の生活習慣も、時代とともに変わっていく。ほんの少し前までは、春や秋になると、タタミを乾燥させるために、家の中からタタミを外に出す光景があちこちで見られたものである。どんなにいそがしい生活をしている人でも、これだけは続けてきた。タタミは暮らしの中に季節感を作り出していたのである。
    最近では、タタミがだんだんみられなくなってきている。タタミの上に座る、タタミの上で家族みんなで食卓をかこむ、タタミの上にふとんを敷いて眠る。客が来れば、そのタタミの上に手をついてあいさつする。それがあたりまえだった生活は、つい昨日のことである。タタミは日常の生活と共にあったのである。
    タタミという言葉は、古い時代の文学や記録にも出ている。昔から日本人の生活の中にあったのもと考えてよいのであろうが、そのころは、床に敷く布や毛布のようなものをタタミと呼んでいたらしい。そして、使わない時はたたんでしまっていた。(  ④  )、「たたむ」ものだからタタミということばが生まれたのだろうと思われる。
    また、昔の詩の中にこうある。「旅に出た人の使っていたタタミは動かしても汚してもならない」と。なぜなら、人は旅に出ている時でも故郷に自分の 心を残しており、その心はタタミの上にも残っている。そのタタミを留守のあいだ大事にしないと、旅で危険な目にあったり、病気になったりする、と信じられていたからだ。昔は、タタミはひとりひとりが自分だけで使うものだったのである。
    やがて時代は変わり、タタミはしだいに現在のような形と大きさのものになっていく。一人の人が寝られるぐらいのおおきさがタタミ一枚の標準とな り、それに合わせて部屋の大きさも決められるようになった。どんな部屋でも、「四畳半」とか「六畳」というようにタタミを組み合わせて敷くことができる大 きさになったのである。また、タタミの素材も、湿気の多い日本に合うように工夫されていった。
    最近ではすっかり目立たなくなったタタミも、長い歴史を持ち、日本の生活文化と深いつながりを持っているのである。
問(1)  「これ」は何を指しているか。
     1.生活習慣を時代とともに変えること
     2.タタミを外に出して干すこと
     3.あちこちでタタミを見ること
     4.いそがしい生活をすること
  
問(2)  「タタミがだんだん見られなくなってきている」というのは、どのような意味か。
     1.タタミの大きさが小さくなった。
     2.タタミが一般的になった。
     3.タタミをまったく掃除しなくなった。
     4.タタミがあまり使われなくなった。
  
問(3)  「昔から日本人の生活の中にあった」とあるが、昔のタタミはどのようなものだったのか。
     1.布や毛布とともに使うものだった。
     2.現在のタタミと同じものだった。
     3.使わないときはたたんでおくものだった。
     4.旅に出るときに持って行くものだった。
  
問(4)  ( ④  )に入れる言葉を次の中から選びなさい。
     1.つまり
     2.ところが
     3.さて
     4.けれども
  
問(5)  「病気になったりする」とあるが、だれが「病気になったりする」のか。
     1.旅に出た人
     2.家にいる家族
     3.タタミを汚した人
     4.タタミを動かした人
  
問(6)  第4段落で筆者がいちばん言いたいことは次のどれか。
     1.タタミは 神さまと同じだった。
     2.タタミは 個人が自分のものを持っていた。
     3.タタミは 長い歴史を持っている。
     4.タタミは 汚したりしないように注意して使った。
  
問(7)  タタミの大きさは何を基準に決められたか。
     1.昔の人の標準的な背も高さ
     2.一人の人が持つことのできる重さ
     3.昔の布一枚の大きさ
     4.人が寝るときに必要な広さ
  
問(8)  この文章に題をつけるとすれば、次のどれが適当か。
     1.タタミと日本人の故郷
     2.タタミと日本人の生活
     3.タタミと日本の気候
     4.タタミと日本の旅
  





問題Ⅲ 次の(1)から(5)の文章を読んで、それぞれの問いに対する答えとして最も適当なものを1,2,3,4から一つ選びなさい。
(1)  科学者と聞くと、ふつうの人ではとても考えられないような難しいことばかり研究している人だと思ってしまいます。もちろん、専門的な知識がなけ れば科学の研究はできないでしょう。しかし、科学の研究の出発点は、私たちがふだんあたりまえに思っていることがらについて、それがあたりまえがどうか考え直すことにあるのです。それができたら、その人は科学者になる第一歩を踏み出したと言えるかもしれません。
問(1)  「それ」は、何を指しているか。
     1.難しいことばかり研究すること
     2.専門的な知識を持つこと
     3.あたりまえのことを考え直すこと
     4.ふつうの人がふだん考えること
  
(2)   午前3時に電話のベルが鳴った。眠い目をこすりながら電話に出ると、いきなり「いつまでピアノの練習をしているの。うるさくて、眠れないじゃ ない。」と女性のどなり声。朝の3時に、しかも名前を言わないのは失礼だと思ったが、相手の名前を聞いて、静かに電話を切った。
     翌日の午前3時ちょうど、今度は私が電話をかけた。もちろん、こちらの名前を言ってから話し始めた。{私はピアノを持っていませんし、弾くこともできません。昨日のお電話、何かの間違いではありませんか。」
問(1)  「私」は「女性」の家に電話をかけて、相手に何を伝えたかったのか。
     1.昨日電話をもらってうれしかったこと
     2.相手の電話が迷惑で失礼だったこと
     3.「私」がピアノの練習をやめたこと
     4.ピアノでとても迷惑をかけたこと
  
(3)  新幹線のプラットホームの駅名表示は その駅から乗る人やその駅で降りる人には必要ない。乗る人にはわかりきっていることだし、降りる人には車内でのア ナウンスなりなんなりがあるからである。そうすると、通過する列車の乗客のためにしか役立たないものだが、それにしては新幹線のスピードが速すぎるのか、 表示の字が小さすぎるのか、とても読めたものではない。つまり、何のために新幹線のプラットホームに駅名が書いてあるのだろうか。
             (岡部冬彦「岡部冬彦の見る聞く話す」発明協会による)
問(1)  筆者が、言いたいことは何か。
     1.新幹線に乗る人、降りる人は、もっと駅名に注意するべきだ。
     2.新幹線の車内アンウンスは、駅名をはっきり言うべきだ。
     3.新幹線はスピードが速すぎて、乗客にとって危険だ。
     4.新幹線のブラットホームの駅名表示は、ほとんど役にたっていない。
  
(4)加藤さん:きのう、郵便局へ行ったんですが、そこでお宅の奥さんにお会いしましたよ。 おとなりのチンさんもいっしょでしたよ。
ヤンさん:あ、そうですか。
加藤さん:いやあ、日本語がとても上手になりましたね。
ヤンさん:いえいえ、そんなことありませんよ。まだ私といっしょでなければ困ることが多く て・・・。子供たちは毎日勉強してますから、今はもうほとんど問題ないんですが。
加藤さん:いや、本当にびっくりしましたよ。とてもお上手なんで。
問(1)  加藤さんは、なぜびっくりしたのか。
     1.ヤンさんの奥さん が日本語が上手になったから。
     2.ヤンさん が日本語が上手になったから。
     3.ヤンさんの子供たち が日本語が上手になったから。
     4.チンさん が日本語が上手になったから。
  
(5)  日本人の睡眠時間が少なくなっていることが、NHKの調査によってわかった。平日の睡眠時間が7時間以下の人は、’70年には( a )だったが’90年には( b )に増えている。一方、8時間以上の睡眠をよる人は(  c )から( d )に減っている。
問(1)  a~dに入る数字の組み合わせとして、適当なものはどれか。
     1.a18% b 25% c35% d32%
     2.a25% b 34% c40% d32%
     3.a25% b 37% c15% d 12%
     4.a 25% 37% c 40% d32%
  





問題Ⅳ 次の分の___にはどんなことばを入れたらよいか。最も適当なものを1・2・3・4から一つ選びなさい。
問(1)  この花、へんなにおい___します。
     1.が      2.を      3.で     4.へ  
問(2)  朝起きて外を___、雪がふっていました。
     1. 見て     2.見ると      3.見るなら     4.見ながら  
問(3)  「先生、私が荷物をお持ち___。」
     1. です     2.います      3.します     4.なります  
問(4)  日曜日出勤する___、明日は休ませてください。
     1. とおりに     2. ところに     3.かわりに     4.かたちに  
問(5)  家族と相談した___、ご返事します。
     1.もとで      2. なかで     3.そとで     4.うえで  
問(6)  「禁帯出」とは、外に___ならない、という意味である。
     1.持ち出し      2.持ち出しては      3.持ち出したら     4.持ち出すと  
問(7)  暑く___とたん、ビールの売れ行きがよくなった。
     1.なる      2.なるか      3.なった     4.なろう  
問(8)  都市では、人口の増加___、住宅問題が深刻になってきた。
     1.とともに      2.としたら      3.にしても     4.について  
問(9)  最近、公害を出す企業___批判が強くなっている。
     1.にとっての      2.にとって      3.に対するの     4.に対する  
問(10)  日本に来る外国人の数は___一方のようだ。
     1.ふえた      2. ふえよう     3.ふえる     4.ふえそう  
問(11)  読む___、違った印象を受ける本がある。
     1.ばかりに      2.とおりに      3.たびに     4.ほかに  
問(12)  一人でやると言った以上、他の人には___。
     1.頼めない      2.頼みたい      3.頼むしかない     4.頼んだ  
問(13)  我々は、彼のした無責任な行動を見逃す___にはいかないのである。
     1.こと      2.もの      3.わけ     4.はず  
問(14)  年をとった___、朝早く目が覚めてしまいます。
     1.最中      2.せいか      3.うえで     4.すえに  
問(15)  この薬は、8時間___飲んでください。
     1.おきに      2.うちに      3.までに     4.ずつに  
問(16)  電車に___としたが、こんでいて乗れなかった。
     1.乗る      2.乗って      3.乗らない     4.乗ろう  
問(17)  話し方から___、彼は、東京の人ではないようだ。
     1.いると      2.すると      3.あると     4.くると  
問(18)  困った___、相手の名前がどうしても思い出せなかった。
     1.わけか      2.ように      3.ことに     4.とおりで  
問(19)  時間に正確な彼女のこと___、もうすぐ来ますよ。
     1.だKら      2.だとしても      3.だったり     4.なのに  
問(20)  新聞に名前___出なければ、問題は起こらないだろう。
     1.ほど      2.こそ      3.かぎり     4.さえ  
問(21)  いくら話し合ったところで、この問題を解決することは___。
     1. されます     2.できます      3.されません     4.できません  
問(22)  親が頭がいいからといって、子どもも必ず頭がいいとは___。
     1.かぎらない      2.かまわない      3.ちがいない     4.やめられない  
問(23)  日本では、大学の入学試験は、ふつう2月から3月___行われる。
     1.に比べて      2.に関して      3.に際して     4.にかけて  
問(24)  出張で大阪に行った___友だちの家に寄ってみた。
     1. ところに     2.とおりに      3.ついでに     4.ばかりに  
問(25)  この本によると、昔ここにお寺があった___だ。
     1.らいいこと      2.らしいもの      3.というもの     4.ということ  
問(26)  たとえ___、親子いっしょにくらせるのがいちばんだ。
     1.貧しくても      2.貧しいなら      3.貧しければ     4.貧しいのに  
問(27)  体に悪いと知りながら、タバコが___人はまだまだ多い。
     1.やめたい      2.やめている      3.やめられる     4.やめられない  
問(28)  両親が元気な___、新しい家でも建ててあげようと思うのだが・・・。
     1.ところに      2.うちに      3.なかに     4.あとに  
問(29)  桜の種類は、昔はあまり多くなかったが、今___、300種以上にもなっている。
     1. では     2.でも      3.には     4.にも  
問(30)  地球の表面積は5億平方キロメートルで、日本の千倍以上___の広さがある。
     1.で      2.も      3.と     4.に  
問(31)  しっ、静かに。少し前に赤ちゃんがやっと___ところなんだから。
     1.ねて      2.ねた      3.ねている     4.ねる  






















Powered by jlpt project 日本語能力試験 authority reserved
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
この区域には試験問題の解答が表示されますThis area is to display the answers of examination quizs
解答は「jlpt projectの登録会員」に向けて提供いたします.And answer sheet is only provided for free registered users of jlpt project.
「jlpt projectの登録会員」としてログインすると、試験問題の解答がこの枠に現します.
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------




























Powered by jlpt project 日本語能力試験 authority reserved