演劇「ひとようたかた」

飽くことなく回り巡る、日の光と夜の闇。
幻惑の光の果つるとき、漆黒の世界が現れる。
闇の裂け目より溢れ出るのは、夢の奏でる芝居小屋の灯。

舞台に立つのは一人の女と一人の男。そして二人を操るピアノマンのメロディー。
この夢は誰の夢なのか。夢の主役は誰なのか。交錯する想いの、女と男の物語。
一夜の夢が芝居なのか、一夜の芝居が夢なのか。
一夜かぎりの出会いと別れは、せつなくおかしく、はかなくかなしい。

それは、もろくはかない、うたかたのゆめ。
ひとよかぎりの、うたかたのゆめ。
たったひとよの、ゆめのうたかた。

脚本を公開することにしました。

こちらからダウンロードできます。

作・演出:山内ハジメ
制作:根間辰哉
音楽:屋良文雄
音響・照明:田端充
広報:間宮健二
協賛:(株)沖縄教育出版

出演
女:上原尚子
男:山内はじめ
ピアノマン:屋良文雄

上演日程

日時●2006年1月7日(土) 18:30開場 19:00開演
1月8日(日) 12:30開場 13:00開演
1月8日(日) 18:30開場 19:00開演

場所●那覇市ぶんかテンブス館<4階>「テンブスホール」

入場料●前売り:一般1800円・学生1500円
   ●当日:一般2000円・学生1700円

お問い合わせ●タタ・バザール本店 098-864-1996

2005年12月27日、「FMなは」で「ひとようたかた」の話をしてきました。こちらのページの「12月27日【マジカルミステリーツアー 山内はじめ・上原尚子】」のセクションでお聞き下さい。

広報担当の間宮健二氏が描きに描いたポスター集。公演当日は受付横に一挙に張り出され、ずいぶんたくさんの方に楽しんでいただきました。そのポスター全14種を一挙掲載! さて、あなたのお気に入りはどれでしょうか?

ポスター第1弾
ポスター第2弾
ポスター第3弾(これはチラシにもなりました)
ポスター第4弾(これもチラシになりました) ポスター第5弾 ポスター第6弾
ポスター第7弾 ポスター第8弾 ポスター第9弾
ポスター第10弾 ポスター第11弾(公演間近の劇場風景を描いたものです) ポスター第12弾(本番前の通しリハを観たあと描いたもの)
ポスター第13弾(本番後に作られたポスターその1) ポスター第14弾(本番後に作られたポスターその2) これはポスターではなく、役者二人のラフスケッチです