女将と陶芸

陶芸に興味を持ち始めたのは中学生の頃だったでしょうか?と言っても単に陶器が好きだっただけですが・・・「いつか本当に気に入った物だけを自分で作って使えたらいいなぁ」その程度でした。そんな「夢」が現実になった?!まだまだこれを生業にするには至りませんが、身の回りにお気に入りの食器が増えてゆくのはいい気分です。

ではでは、こちらからギャラリーへお入り下さい。

このページを見るには Flash Player が必要です。お使いのパソコンにインストールされてない場合は自動的にインストールページに移動します。

ではどうぞ。